an online Instagram web viewer
  • kogureawesome
    木暮修
    @kogureawesome

Images by kogureawesome

#theemichellegunelephant #ミッシェルガンエレファント#vinyl#レコード#7inch#久しぶりに#rock#garage#punk

泥沼に生えてる俺の足
乾いた砂にはならないんだろう

それでもかまわない かまわない!
ウェストキャバレードライブ!
最近、最寄り駅の周りが少しリニューアルされた。歩いているとオモトが生えている。
オモト(万年青)といえば江戸時代に狂乱のブームになった植物である。
元禄から享保にかけて庶民から旗本、大名までオモトを愛で、オモトを入れる鉢(オモト鉢)にもこだわった。一部の万年青には一芽百両の値段がつけられるようにまでなり、天保の改革の際には規制の対象となった。
こんな葉っぱみたいな植物がそんな熱狂的なブームを巻き起こしたらしい。
#オモト#万年青#江戸の園芸#浮世絵#tokyo #japan
最近、最寄り駅の周りが少しリニューアルされた。歩いているとオモトが生えている。 オモト(万年青)といえば江戸時代に狂乱のブームになった植物である。 元禄から享保にかけて庶民から旗本、大名までオモトを愛で、オモトを入れる鉢(オモト鉢)にもこだわった。一部の万年青には一芽百両の値段がつけられるようにまでなり、天保の改革の際には規制の対象となった。 こんな葉っぱみたいな植物がそんな熱狂的なブームを巻き起こしたらしい。 #オモト #万年青 #江戸の園芸 #浮世絵 #tokyo  #japan 
#居酒屋#food#武蔵小金井#tokyo #japan

アシタバの天ぷら旨し
天然ぶりの刺身旨し
アオサの味噌汁旨し
山芋のチーズ焼き旨し
いろいろ出てくるお通し旨し
おばさんが一人でやってるがいい味出してる。
#居酒屋 #food #武蔵小金井 #tokyo  #japan  アシタバの天ぷら旨し 天然ぶりの刺身旨し アオサの味噌汁旨し 山芋のチーズ焼き旨し いろいろ出てくるお通し旨し おばさんが一人でやってるがいい味出してる。
黒澤明の映画は登場人物の心が変わるシーンが印象に残る。
例えば『七人の侍』では、リーダーの勘兵衛が農民の為に野武士との戦を引き受けるシーン、『天国と地獄』では主役の権藤が身代金を支払うと決めるシーン。
今日観た『赤ひげ』では加山雄三が赤ひげの診療所に嫌々、勤めさせられていたのがそうではなくなるシーン、または遊郭で大人達にいじめられすっかり心が閉じていたおとよが加山雄三に心を開くシーン、さらにおとよの強情に手を焼いていた賄いのおばさんがおとよの優しさを偶然、目撃して涙するシーンなど心が動かされる。
シュチュエーションの積み重ねが段々とそうなる流れがあるのだが、それだけでなく、誰でもするというよりも、この登場人物のキャラクターなら、そうするだろうと思えるように拵えているからこそグッとくる。 『赤ひげ』のラスト、三船が嬉しさを怒ったような話し方で隠しながら加山雄三に憎まれ口を叩くシーンにニヤニヤしてしまう。
#cinema#赤ひげ#黒澤明#akirakurosawa
黒澤明の映画は登場人物の心が変わるシーンが印象に残る。 例えば『七人の侍』では、リーダーの勘兵衛が農民の為に野武士との戦を引き受けるシーン、『天国と地獄』では主役の権藤が身代金を支払うと決めるシーン。 今日観た『赤ひげ』では加山雄三が赤ひげの診療所に嫌々、勤めさせられていたのがそうではなくなるシーン、または遊郭で大人達にいじめられすっかり心が閉じていたおとよが加山雄三に心を開くシーン、さらにおとよの強情に手を焼いていた賄いのおばさんがおとよの優しさを偶然、目撃して涙するシーンなど心が動かされる。 シュチュエーションの積み重ねが段々とそうなる流れがあるのだが、それだけでなく、誰でもするというよりも、この登場人物のキャラクターなら、そうするだろうと思えるように拵えているからこそグッとくる。 『赤ひげ』のラスト、三船が嬉しさを怒ったような話し方で隠しながら加山雄三に憎まれ口を叩くシーンにニヤニヤしてしまう。 #cinema #赤ひげ #黒澤明 #akirakurosawa 
#猫#kat#chat#cat#gato#猫にかまけて#猫町#ぬこ#katze #kotka #kissa #gatto #pusa 
#tokyo#japan#ネコ

お婆さんは猫の名前を「クロ」だと教えてくれた。
何度かクロと呼びかけ、「ゴロンは?」と言ってゴロンさせようとするが、一向にする気配はない。
そのうちに散歩に行くよとお婆さんは言って猫に「タマ、行くよ」に呼びかけた。
ほんの数分で名前が変わっていた。
#猫 #kat #chat #cat #gato #猫にかまけて #猫町 #ぬこ #katze  #kotka  #kissa  #gatto  #pusa  #tokyo #japan #ネコ  お婆さんは猫の名前を「クロ」だと教えてくれた。 何度かクロと呼びかけ、「ゴロンは?」と言ってゴロンさせようとするが、一向にする気配はない。 そのうちに散歩に行くよとお婆さんは言って猫に「タマ、行くよ」に呼びかけた。 ほんの数分で名前が変わっていた。
#大正十三年に建てられた蔵#レトロ #名曲喫茶でんえん
#創業60年以上 
#コーヒー#珈琲#クラシック#佇まい#国分寺

ここのお婆さんが雰囲気ある

苦めのコーヒー☕️を飲んだ。
#リアル最大の奇抜#亜欧堂田善#司馬江漢#円山応挙 #江戸時代のリアル
#江戸

今回は亜欧堂田善(あおうどう でんぜん、寛延元年(1748年) - 文政5年5月7日(1822年6月25日))が良かった。
師匠の司馬江漢と西洋画を学んだ。性格が鈍重で飲み込みが遅いとして田善を司馬江漢は破門したが、後に田善の方が銅版画の技術は上だと評価し、退けたことを後悔したという逸話が残る。煙を描くことに強いこだわりを持っていたと言われる。
田善の作品は西洋画の影響を日本絵画に活かし葛飾北斎や歌川国芳らの浮世絵にも影響を与えた。
亜欧堂田善は号で、「AEUDOO DENZENTO」と落款。

すいません、投稿欠けてて再投稿しました。いいねしていただいていた方すみません。
#リアル最大の奇抜 #亜欧堂田善 #司馬江漢 #円山応挙  #江戸時代のリアル  #江戸  今回は亜欧堂田善(あおうどう でんぜん、寛延元年(1748年) - 文政5年5月7日(1822年6月25日))が良かった。 師匠の司馬江漢と西洋画を学んだ。性格が鈍重で飲み込みが遅いとして田善を司馬江漢は破門したが、後に田善の方が銅版画の技術は上だと評価し、退けたことを後悔したという逸話が残る。煙を描くことに強いこだわりを持っていたと言われる。 田善の作品は西洋画の影響を日本絵画に活かし葛飾北斎や歌川国芳らの浮世絵にも影響を与えた。 亜欧堂田善は号で、「AEUDOO DENZENTO」と落款。 すいません、投稿欠けてて再投稿しました。いいねしていただいていた方すみません。